ビジネスでどんな人が成果を出すのか

ビジネスの世界で、どういう人が成功を収めていると思いますか?

  • 能力が高い人
  • 天才
  • 賢い人
  • 運がいい人

など、自分にはない何かしらの才能を持っている人がビジネスの世界で成功すると思い込んでいる人が大多数です。

貴方自身は、ビジネスで成功する人と、失敗をしたりトラブルに巻き込まれる人で何が違うのか分かりますか?

実はビジネスで成功する人間になるためには、自分では気が付かない潜在意識にヒントがあります。

自分では気が付かない潜在意識の中にある「自分はどういう存在であるかという考え方」が、仕事での結果を左右するのです。

成功する人間は、潜在意識での自己肯定感が高い

潜在意識の中で「自分には価値がない」とか「自分はダメな奴だ」と思っている人は、ビジネスの世界で上司から否定されたり、周りの人間関係でも虐められたりするような事象が発生してきます。

なぜなら自分が「自分には価値がない」と決めているので、自分でも気が付かないうちに価値のない自分になろうと行動してしまうからです。

一方で「自分には価値がある」「自分はすごい人間だ」という潜在意識がある人は、どのような体験をしても「自分には価値があるのだから」とポジティブに受け取り、邁進していきます。

このように潜在意識という自分では意識しないレベルでの考え方に、自己肯定や自己承認が満たされているか、満たされていないかによってビジネスの世界、人間関係、引いては人生での結果が変わっていくのです。

もし今ご自身が、ビジネスや仕事、人間関係、恋愛、家族関係で問題を起こしたり、問題にあたってしまっているのであれば、潜在意識の中の気が付かない自分の自己承認を上げていくことで問題が解決していくかもしれません。

自己承認が低い人は、常に他人の基準で自分の人生を生きてしまっています。

そろそろ自分で自分の人生を決めていきましょう。自分を肯定することで驚くほど人生のすべてが良い方向に向いていきます。

  • 人間関係でいつもトラブルになる
  • 職場で虐められる事が多い
  • 上司から自分だけ評価されない
  • 仕事でいつも失敗する

このような負のループから抜け出したい方は、潜在意識の中で自分をつねに否定し、卑下している可能性があるのです。