ビジネスで結果を出す人間になるには

薦田典佳 |ビジネスで結果を出す人間になるには

皆さんは潜在意識という言葉を聞いた事がありますか?

潜在意識というのは、貴方が普段何気なく思考している考え方の根本にある、自分自身でも気が付いていないような考え方です。

人生を生きるうえでの「ベース」にもなっている考えなのですが、自分でその潜在意識を認識する事は実はできません。

潜在意識というのは、子供のころの家族とのありようによって、幼いころから他者によって植え付けられた思考なのです。

例えば、仕事をしていて人間関係がうまく行かないな、という人がいます。

こういう人の原因は、今の環境が悪いせいでしょうか? 

職場の人間がみんないじわるな人だから、自分だけが嫌な目にあっているだけでしょうか?

ですが、貴方が嫌だと感じるような職場でも、そこで上手に仕事をして、人間関係を築いている人もいるわけです。

そうすると、うまくやっている人と、自分は何が違うのだろうか? という疑問になります。

また職場を辞めて転職したのに、同じような嫌な人間とばかり出会ってしまうという人もいます。実はそういう人の場合、環境が悪いせいではなく自分自身に原因がある事が多いのです。

よく父親がDVだった娘が、結婚をすると夫がDVをするようになる、というのもこの潜在意識が原因ともいわれています。

自分の性格が特別悪いわけでもないのに、あの人は上司から好かれるけど、私ばかりいじめられる。

こういう理不尽さの原因は、実は自分の中に植え付けられた潜在意識によって、今の状況を作り上げているかもしれないのです。

もしかしたら人間関係がうまく行かない人は、子供のころに親から「あんたなんて誰からも好かれないよ」なんていわれた経験があり、それがずっと潜在意識に植え付けられてしまっているかもしれません。

ビジネスの世界でも、なかなか芽が出ない。うまく行かないという場合もこの潜在意識を変えていく事で今の状況から改善されている事もできるようになるのだとしたら、少し興味が持てませんか?

今回はビジネスの世界の潜在意識についてブログでご紹介していきます。